イタチを駆除する方法【費用がかかるけど業者に依頼することが大事】

作業後の料金の支払いなど

住宅

イタチの駆除のやり方は、主に捕獲が主な駆除の方法になります。捕獲をすることで、同じイタチが住み着くことがなくなりますし、追い出すよりも効果的です。捕獲の際には、捕獲用の捕獲器という専用の道具を使って、イタチを罠にかけます。イタチを罠にかけるためには、数日間くらいの日数が必要になるので、すぐには捕獲することができません。そのため、ある程度の期間が必要になります。ちなみに、捕獲器以外でもイタチを駆除する方法はあります。イタチの侵入口を塞いだり、侵入が出来ないようにする方法などです。これらの方法は、費用が別にかかってしまうので、見積もりの際に聞いておくことが大事です。

駆除が無事に終わったら、費用を支払う必要があります。業者によって、前払いか後払いなのかが変わりますので、事前に業者に確認して支払いをする必要があります。また、業者によっては、現金を直接現場で渡すこともありますし、振り込みになる可能性もあります。

イタチの駆除が終わっても、再びイタチが住み着いてしまうこともあります。住み着いてしまうと、再び業者に依頼して、駆除をしてもらわなければならず、費用もかかってしまいます。こうならないためにも、アフターケアがしっかりしている業者を選んでおくと、無料でイタチの駆除をしてくれる場合もあります。また、業者によっては、安い費用で駆除をしてくれる場合もあるので、そういう業者を選んでおくと、後々便利になります。